オシロスコープ(WENS3002)の修理

記事作成日時:2022-02-27 16:35:19
最終更新日時:2022-02-27 17:31:01

WENS3002というオッシロスコープの電源が入らなくなったため修理してみました。
今回は直りましたが、修理すれば絶対に直るわけではありません。
これを見て修理をして火事になっても知りません。
保証がある場合は保証を使うことを強く推奨します。

症状としては今回は温まってくると電源が落ちるようになったので恐らく半田不良でしょう。

画像はクリックで拡大します。 今は出来ません!!


修理したオシロスコープ


WENS3002 WENS3002 いわゆる中華オシロってやつです。

数年前に秋月だったかで1万円ちょいで買った気がします。
性能のわりに割と安かったので買ったものです。

いろいろ不満もありますが、要望通りのものだとめちゃ高いものになってしまうのでお金がたまるまでこのままです。(泣)
追記:発売時は12万円くらいしていたようです。


スペック 概要



解体


オシロ分解1 ドライバを無理やりねじ込んで爪をぶっ壊します。
安い修理をすることを考えていないものは、例外なく(多分)爪です。

修理することを考えていればもっと簡単に開けられるように(誰でも分解できるようにとは違います)すると思うんですが…

人のものを修理するときにはもっと丁寧にやります。もちろん。ええ



オシロ分解2 あまりにも硬くて、これ以上これに時間かけるのも癪だったのでドリルできっかけを作りました。
人様の物ではできない芸当です(笑)

ともあれようやく開きます。


オシロ分解3 やっと開きました。
これの前にオシロを修理した時はアナログオシロ(ブラウン管の部分がでかい)だったが、これはスッカスカだなあ
ディジタルオシロの修理は初めてだったのでこれが普通かはシラン。

そういえばアナログオシロの方はビス止めでまあまあ修理しやすかったな
学校のオシロ1 以前修理した学校のアナログオシロの写真が出てきました。

DVDに保存していた写真が出てきたが全体の写真がいなくなってた…
無念なり
学校のオシロ2 そこのお前、画像いじって顔見ようとすんな!恥ずかしいだろ!
フリじゃなくてホントにやめてください…

修理したもののあまり使われていないようです(泣

※アスペクト比崩れています。拡大は問題ないです


オシロ基板裏 基板が出てきましたが、嫌な予感が…


修正されたオシロ基板1 んああああ~

ハズレつかまされたよ、畜生めぇ~!
修正されたオシロ基板3 いろいろ突っ込みたいところはありますが、今まで動いていたので恐らくどこかしらの半田不良ですね。
導通や、絶縁などを調べて修理完了


スポンサードリンク

修理完了

色々ありましたが、取り敢えず直りました!
これで普段通り使えますね!
修理といってもヤバそうなところを半田ごてでつついたり、フラックスを落としたりしただけですが


言うまでもないですが、こういうのはイイ物が買えるならイイ物買ったほうがいいです。
ケチっていいところではないです。



あれれ〜バネが一本あおあったよぉ〜 あれ…電源スイッチのバネが余ってる気が…
あららら…



コメント欄

投稿をすべて見る

最新の投稿を見る

投稿をすべて見る

投稿する場所
名前
メール
削除キー
添付画像(1投稿1枚10MBまで)
↓チェックを入れてからボタンを押してね!!認証エラーになるよ!!
削除する場所
削除する投稿ID
削除キー
↓チェックを入れてからボタンを押してね!!認証エラーになるよ!!
アクセス今日53PV累計37342PV

スポンサードリンク